「茶道の研究」2018年10月号

公益財団法人 三徳庵

通常価格 ¥550

税込
主な項目 筆者
巻 頭 言 ルーツを見直す 田中 仙堂
こしかた 時代劇の効用 田中 仙堂
古今の名陶に出会う

光を放つうつわの誕生 -猿投窯の灰釉陶器

荒川 正明
対話の茶道具 信楽茶碗 銘 串柿 竹内 順一
今月のことば 信楽茶碗は希有な茶碗 竹内 順一
お茶を求めて 父 仙翁のことば5 田中 仙融
人はなぜそれを選んだか なぜ「光琳染」なのか 長崎 巌
水墨清韻 空飛ぶ麒麟-線の楽しさ 島尾 新
書に親しむ 歌仙絵二種 名児耶 明
やさしく学ぶ 唐物点 炉の点前(二) 田中 仙融
玉繭 形の背景 佐藤 留実
茶掛けにみる仏のことば 小乗・大乗 霜村 叡真
日本語百景 季語散策-啄木鳥- 林 義雄
表紙解説 自画賛 藤村庸軒筆 恵 千鶴子
行事

お茶つながりがおもしろいVol.9

編集部

支部・茶会だより

浜松市神奈川県支部白百合女子大学/ ほか