茶道のイデア

茶道之研究社

通常価格 $18.00

税込
著 者: 田中仙堂
出版社: 茶道之研究社
出 版: 1997年

概要:
人間は、つねに理想をもとめてきた。理想が、自分の進むべき行き先を照らしてくれるとき、そこに「道」が見えてくる。しかし、それはつねに「自分の進むべき道」であることが大切だ”と語る著者が、先人から理想を学ぶ思索課程を示した著作集。

目次:
第一章 変動の時代に求められること
    ・「心」なくしては「技」も活きない
    ・利休とベートーベン
    ・アートマネジメントの夜明け
    ・天の川の豚汁
    ・シンポジウムの時代
    
第二章 継承すべきものは何か
    ・雪釜
    ・茶書のルネッサンス
    ・言語であらわすこと
    ・近代茶道のオリエンテーション

第三章 『茶道講義』に学ぶ
    田中仙樵『茶道講義』を読む
    ・序論
    ・茶道本来無流儀論
    ・茶禅論
    ・茶礼論
    ・結論