茶の湯テキストブック 基礎編

主婦の友社

通常価格 ¥2,530

税込
著 者: 田中仙翁
出版社: 主婦の友社
出 版: 1968年

目次:
第一章 茶道について
    ・茶道を学ぶ心構え
    ・茶道学会について
    ・点前の意義と種類
    ・常識として知るべき事項
    ・点茶七要
    ・カネワリの概略
第二章 基本の動作
    ・座敷の出はいり
    ・礼の仕方
    ・茶の湯に招かれたときの心得
    ・大寄せ茶会の心得
第三章 基本となる道具と水屋
    ・けいこに必要な持ち物
    ・基本となる道具類
    ・水屋での点前の準備
    ・風炉のすえ方、棚の置き方
第四章 部分げいこ
    ・帛紗の扱い
    ・なつめのふき方
    ・茶杓のふき方
    ・茶筅の扱い方
    ・茶巾の扱い
    ・茶碗のふき方
    ・柄杓の扱い方
    ・薄茶のたて方
    ・お盆でたてる点前
第五章 薄茶と濃茶平点前(付・客の心得)
    ・拝見について
    ・濃茶について
第六章 炭点前
    ・道具とその扱い
    ・初炭と後炭点前について
第七章 応用の点前
    ・特殊な扱い
    ・茶室の形による点前の相違
第八章 茶の湯 ― 懐石について
    ・茶の湯とは
    ・茶の湯の順序
    ・茶の湯の種類
    ・茶の湯の四季
第九章 茶室 露地 茶花
第十章 茶道略史など
    ・茶道の始まりから今日まで